Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS Didgeridoo

<<   作成日時 : 2006/08/27 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


これまで弦楽器ばかりとりあげていましたが、実は私は木管楽器も好きです。ことの始まりはクラブの後輩がケーナを吹き始め、少し貸してもらったところ結構面白かったところに始まります。
これは、知ってる人は知ってると思いますが(シドニー空港でも売ってました)、オーストラリアの先住民のアボリジニの民族楽器のディジュリデューです。
もう10年ほど前にオーストラリアにいった時にアボリジニの方(純潔ではないです)より買いました。日本円で6000円程です。安いですね。吹き口につける蜜蝋もサービスしてもらいました。ペイントされたものはもっと高いですが1万円台からありました。今思えばペイントありのも買っとけばと思いますね。非常に綺麗ですし、今日本で買うと一桁違いますものね。

で、私のディジュですが、ちゃんとユーカリの木をシロアリに喰わしたモノです。ハイ。ただ、乾燥していてクラックが入っているところがあるので修理しないといけないです。
でも何より問題なのは、”ボー” っとかの音は出せるんですが、ディジュ独特の”ビ〜ヨンビ〜ヨン〜...”とかの音が出ない。出し方が解らないんです。
ケーナや尺八等は結構吹けたのですが、こいつはどうにもなっていません。見かけの通りディジュって唯の筒なんですが、吹き方によりどうしてこんな音が出るのだろうと思うくらい不思議な音が出ます。

楽器はすごいお気に入りなのですが、まだまだ修行が足りず悔しいですね。早く鳴らせるようになりたいものです。

下の写真は、自作布ケースです。ケーナとおそろいで結構雰囲気でてるでしょ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
管楽器修理屋さんの思い出
管楽器がお好きな方と交流を持てたらと、トラバをしてみました。もし、気分を害されましたら削除してください。すいません。 管楽器修理屋さんの思い出先のトランペットの記事に、真っ先にコメントを下さったリペアーマンさんのブログを尋ねましたら、管楽器の修理をしてらっしゃる方でした。そこで、思い出玉手箱の奥底から、ふっと思い出した事がありますので、これを忘れないように書いてみます。トランペットに燃え、トランペットで身を立てようとがむしゃらだった学生のころの事です。学生ですから、時々ベルをへこませたり... ...続きを見る
人生日記
2007/03/12 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Didgeridoo Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる