Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS DETACHABLE NECK

<<   作成日時 : 2006/07/23 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


マーチンを始めアコースティックギターは、音への影響とメンテナンスを考え、ニカワ等の接着剤を使い接着する方法が一般的です。しかし、以前書きましたが、ボジョアギターのネックはボルトでジョイントされています。
最初聞いたときは無茶するなぁと思いましたが、実際弾いた感じでは、ボルトジョイントで、音質面での悪影響は感じられません。
違和感があるのは否めませんが、良い方法なのかも知れませんね。

以下に、ボジョアギターのボルトオンネックに関しての説明を載せます。

どんなギターでも弦の張力によってトップに多少の膨らみを生じることがあります。もちろんいつまでもフラットなトップを保つように製作することも可能ですが、それでは音質的に満足のいくものは作れません。問題はトップの膨らみではなく、膨らみによる弦高の変化に対応するためにネックをリセットしなければならない点にあります。
ボジョアギターではボルトオンネックを採用しているので、職人の手によれば15分もあればネックをはずし、最適な差し込み角度に調整して組み直すことが出来ます。
ボルトオンジョイントのギターはダブテイルジョイントのギターに比べ音が良くないという声をよく耳にしますが、現代のボルトオンの手法で隙間なくタイトにジョイントすれば、音質的な影響を受けることはありません。
ボジョアギターではむしろ音質を決定する要素として、ネック材とボディの重量バランスに気を使い、慎重に材料を選び製作しています。



ネックを接着していないので、下の写真のように、少しですが紙が入ります。
殆ど隙間はないので、これが限界ですが。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
接着剤
接着剤接着剤(せっちゃくざい、''Adhesives'')は、物同士をつなぐために使用する物質。塗料やラミネート・シーリング材なども、片面を接着するという概念から接着剤の一種に含まれる事がある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wiki... ...続きを見る
衣料素材辞典II
2006/08/10 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DETACHABLE NECK Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる