Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS EXTENSION!

<<   作成日時 : 2006/02/01 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像以前に書きましたが、私の KM-1000 の フィンガーボードのExtensionの削り下げを、WADEさんにお願いしていましたが、作業が終わって帰ってきました。
ちなみに、削り下げるのは、弾く時にPickが当たって弾きにくい・カチカチ音がするのを解消する為です。
で、その結果はというと、効果は思った通りで、Pickがあたりにくくなり弾きやすいです。
費用も大してかからず、気になる方にはお勧めです。
ただし、途中からフレットが無くなるので、見た目は、少し悪くなります。その為、
最近は、プラスティックでダミーのフレットを入れたりしてあるのがあります。
で、調べたところ、22フレット残している人が多いみたいですね。 Sam Bushは、21フレットでExtension部分を切っています。私は、結構ネック側で弾くのであんまり考えずに21フレット以降を削りました。 Chris Thileも昔、Gibson のF-5を使っていた時は、20か21フレット残してましたが、DUDEでは、24フレット分残しています。
暇ができたら、私も、ダミーフレット入れてみようかな。

ちなみに、前からだと、こんな感じです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
HOSSさん、こんばんは。
綺麗なギターですね!

自分は難しい事は解りませんが、楽器は気持ち良く弾ける事も大切だと思います。
また、ウエイドさんはギター製作教室も主催なさっていますね。
自分で作るのも楽しそうです^^
ZUDA
URL
2006/02/01 22:41
ZUDAさん、こんばんは。
いつもありがとう御座います。
WADEの上田さんはとても人柄も良く、お話をしても非常に楽しい方です。
自分で作れると本当に良いですね。
一度は作って見たいものです。
ちなみに、これは、フラット・マンドリンって言います。写真では解りにくいですが、バイオリンと同じくらいの大きさの楽器です。
HOSS
2006/02/01 23:31
HOSSさん、こんばんは。

ギターではなくフラット・マンドリンでした。大変失礼しました。
m(__)m

#フラット・マンドリンはギターと違い4コース8弦ですね。
色々と勉強になりました。
ZUDA
URL
2006/02/05 20:49
ZUDAさん、こんにちは。
フラット・マンドリンは、ラウンド・バックの
マンドリン同様、低い方からGDAEのチューニング
ですが、まるっきり音・用途が違います。
クラッシックギターと鉄弦のアコースティクギター
見たいな関係でしょうか。
でも、一度はまるとすごく面白い楽器です。
HOSS
2006/02/06 11:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
EXTENSION! Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる