Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS Dude & Chris Thile

<<   作成日時 : 2005/09/19 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Dude(デュード)。 いわずと知れた、Dudenbostel(Lynn dudenbostel)(リン デューデンボステル) の愛称です。
Dude 使いでやはり最初に思いつくのは、Nickel Creek(ニッケル クリーク)の Chris Thile
Dude ってGibson(ギブソン)とは違って単音がふくよかな音がします。
Chis Thileのような、クロスピッキングを多用したり、Jazzyなフレーズには
とてもマッチすると思います。
さて、その Dude ですが、一説には、数年待ちのバックオーダーだとか。
しかも、お値段もGibsonMaster Mandolin(マスター マンドリン)より遥かに高いそうで一般庶民にはとても買えません。

さてその天才Chris Thile。 超絶テクのMike Mershall(マイク マーシャル)と「Into the Cauldron」を作ったり、Nickel Creekの新作、「Why Should the Fire Die?」をリリースしていますが、お勧めは、「Not All Who Wander Are Lost」 と 「Bluegrass Journey」。
Not All Who Wander Are Lost」の3曲目の「Raining at Sunset」の美しく凄い Mandilin は何度聞いても素晴らしい。是非、聴いてみて欲しいと思います。
DudeChrisの為に作られたのではないかと思ってしまうほどに素晴らしい音を出しています。
また、「Bluegrass Journey」では、最初に ChrisJerry Douglas の 「We Hide & Seek」が凄すぎです。以前BSで放送していた「American Music Shop」という番組で一度 Sam と Jamってました。その時の Sam も本当に凄かったのですが、それより凄いかも知れません。
このDVDは、他にもすごーいメンバーですごーい PLAY をしているのでお勧めです。

Not All Who Wander Are Lost

Not All Who Wander Are Lost

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Dude & Chris Thile Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる