Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS Lloyd Loar & John Reischman

<<   作成日時 : 2005/09/19 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
この世で最も美しい音色のLloyd Loar(ロイド ロアー)だと言われているF-5をplayするのは、John Reischman(ジョン ライシュマン)。
大袈裟ではなく本当に美しいトーンでうっとり聞き惚れてしまいます。
また、彼は誰にでも気さくに、Lloyd Loarを弾かしてくれるそうです。だからってわけじゃないですが、人柄も大変良いと聞いています。また、それが音に現れていますね。テクだけじゃこんな音はでないですよ。

私が一番好きな音は、John の ソロの第一弾となる「NORTH of the BORDER」の一曲目の「FOR VIC」。 もう、何度聞いたか解りません。
その後、ソロで「Up IN THE WOODS」、JHON MILLER(ジョン ミラー)と一緒に「THE SINGING MOON」、「The Bumpy Road」 をリリースしています。 どれも John のmandolinを堪能できる良い作品ですね。
そうそう、忘れてはならないのに、Tony Rice(トニー ライス)の 「Backwaters」 でも素晴らしいPlayを聞かせてくれます。

是非、ご一聴あれ!!

North of the Border

North of the Border

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Lloyd Loar & John Reischman Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる