Fun! Music!!

アクセスカウンタ

zoom RSS Edward Van Halen

<<   作成日時 : 2005/10/23 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像
とにかく理屈抜きで大好きです。あの変なファッションまで含めとにかく大好き!(笑)
最初に聞いたのは、デビューアルバム「Van Halen」なんですが、とにかくEddie (エディー) のギターにビックリしましたね。今でこそ、映像とかあってどう弾いているかは解りますが、最初聞いたときはどうなってんの状態でした。
しかし、一番引きつけられたのはEddie独特のセンスですね。テクも凄いですが、あの弾けるようなトーン、リズム、ん〜、言葉では難しいですが、Eddieにしか出せない音ですね。
よく、話される話題で、VAN HALEN (ヴァン ヘイレン)は、Dave (デイブ = デヴィッド リー ロス) 時代が良い、いや、Summy (サミー = サミー ヘイガー) 時代が良いとか言いますが私的にはどの時代のEddieもどれも大好きです。たとえば、「Balance」の、「Can't Stop Lovin' You」など、Summmy Hager のバックに成り下がったなどという人もいます。確かに、Eddieらしいリフも無く、バックに徹してます。しかし、よーっく聴いてみてください。Intro (イントロ) のタッピングハーモニクスの美しいこと、こういうEddieもあって良いんじゃないですかって思います。
Eddieのギターテク、楽器、機材やエフェクターのセッティング等については、世の中にいくらでも紹介されてますので、今回は特に書きませんが、ただ、Eddie が多くの人を魅了しているのは、そんなところにあるのではなく彼の並外れたセンスにあるものだと思います。 普段、何気なくでも、Eddieのギターがどっかからか聞こえてきたら、それだけでワクワク楽しくなってしまいます。このフレーズがどうだ、あのタッチがどうだとかは全く関係なく、ただただ純粋に聞けるだけで楽しいし、最高にカッコいい。世界中探したってそんなギター弾けるのってEddieしかいないっしょ。


The Best of Both Worlds (Digi-Pak)

The Best of Both Worlds (Digi-Pak)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Van Halen
Van Halen 1984 (1983) いわずと知れたアメリカン・ヘヴィロックの王道!!! 代表作! 1stシングルカット曲、「JUMP」は1984年の米Billboardでも5週?連続NO.1になりました。シンプルでカッコいいプロモーションVideoに当時釘付けになった人も多いはず ^... ...続きを見る
WIPE OUT BLUES
2006/02/02 03:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰デスm(_ _)m
EddieはボクもRESPECTしてます!
ブライトで厚みのあるサウンドはちょっと他のギタリストとはちがう存在ですよね。
高校生のとき出来もしないのによく聴いて真似事してたなー。ギター人なら皆同じか(^^;)
1stのERUPTION聴いた時はブッ飛びました☆
それを採譜するSTEVE VAIもかなりのクレイジーですが・・・(VAIも好きデス)
マイケル・アンソニーはまだジャックダニエルズのベース使ってるんですかね!?
saichie30
2005/10/24 00:03
こちらこそご無沙汰してます。 Eddieはですね、最初に聞いた時から、頭のネジが外れちゃいまして、それがずーーーーっと続いたままなんですぅ。なので、どんなPlayをしようと完全に盲目的に好きですね。ちなみにMikeは、J.D.のベースはもちろん持ってますが、自分のシグネチュアモデルを出してからJ.D.のベースを持ってるところ見てないですね。
#あとリンク張らして頂きました。
HOSS
2005/10/24 01:19
LINKありがとうゴザイマスm(_ _)m
これからも楽しいネタお待ちしております☆
不定期ですがボクもギター&音楽の情報しっかり発信しますね!
saichie30
2005/10/25 23:43
ちょっとドタバタしていてコメント遅くなりました。
私もかなり不定期な更新になっていますが、これからも、続けていきますので、お互い頑張りましょう。あまり普及していない音楽でも良いものはたくさんあります。少しでも興味を持ってくれる人が増えると良いですね。私はマイナーな音楽を知って本当に良かったと思ってます。そういう機会の一つになれると嬉しいです。
HOSS
2005/10/27 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Edward Van Halen Fun! Music!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる